保湿は肌に重要!?ニキビができない秘訣とは!?

保湿は肌に重要!?

保湿と言っても、クリームなど油分の濃いものを使うのはお勧めできません。

脂性ではないのにニキビができてしまう人は乾燥肌になっている可能性があるからです。

肌は内側から水分が蒸発し過ぎるのを防ぎ、外からの汚れや細菌が肌に取りつかないように天然のバリアを備えています。

このバリアこそが肌から分泌される皮脂の薄い膜なのです洗顔のし過ぎによって肌バリアが薄くなると、肌をふっくら保つはずの角質層の水分がどんどん蒸発していきます水分がなくなって乾いた角質は硬くなり、だんだん毛穴も弱く小さくなってしまいます。

乾燥肌の人は毛穴が小さくなっているので、余分な油がほんの少し付いただけでも毛穴が簡単に詰まってしまうのです。

大人ニキビには化粧水を使って保湿しましょう

優しく洗顔した後、手のひらの上で500円玉くらいの大きさになるように化粧水を取ります化粧水の瓶に使用量の目安が書かれている場合はそちらに従ってください。

化粧水は両手のひらで体温にまで温めて、それから手のひら全体に化粧水を広げて両手で顔を覆います。 そのまま指や手のひらを肌に密着させて1~3分間、手のひらが肌に吸い付くようになるまで待ちましょう。

ニキビのできている肌は刺激に弱くなっていますので、化粧水をプレスする時に擦ったり、強く押したりしないように注意してください。

思春期のニキビにはイオウの配合された化粧水を使っていた人もいるかもしれませんが、イオウ成分は肌を乾燥させますので、大人ニキビ対策には逆効果です大人ニキビにはグリチルリチン酸の配合されている化粧水がお勧めです。

グリチルリチン酸は漢方の風邪薬・甘草(かんぞう)から取り出された成分で、さまざまな炎症を抑える効果があります。

最近話題のフラーレンという成分には、肌内部の天然保湿成分アミノ酸・ヒアルロン酸・グリセリンを回復させる作用があり、肌を内側から保湿してくれます。

フラーレンにはコーニファイドエンベロープという肌バリアを強化するタンパク質の膜を形成を促す働きもあります。

さらに、優れた抗酸化作用で活性酸素を除去し、ニキビによる炎症がひどくなるのを防いでくれるので、フラーレン配合の化粧水も大人ニキビにお勧めです。

大人ニキビを早く治したいあなた!一度ここに記載さたことをやってみてはどうでしょうか?

騙されたと思ってやってみると良いことがあるかもしれませんよ!